わが家を空き家にしない 相続と事前準備の練馬フォーラム&無料個別相談会

「わが家を空き家にしない 相続と事前準備の練馬フォーラム&無料個別相談会」開催

                        空家対策推進委員会 津田 陽一

11月23日(土・祝)は、東京都行政書士会主催、東京都行政書士会練馬支部共催、練馬区後援により、練馬区役所本庁舎地下1階(アトリウム地下)多目的会議室にて、「わが家を空き家にしない 相続と事前準備の練馬フォーラム&無料個別相談会」を開催いたしました。

 

開会にあたっては、東京都行政書士会の田崎敏男専務理事が挨拶に立ち、東京都行政書士会の空家対策に対する取組みについてなど語られました。

司会進行は、東京都行政書士会練馬支部の石井則子行政書士が務められました。

フォーラムでは、まず練馬区環境部環境課まち美化推進係の樋口哲也氏が「練馬区の空き家の現状と対策」と題し、講演。練馬区の取組みについてお話いただきました。

続いて、「不動産取引における空き家問題」と題し、宅地建物取引業協会練馬支部の金沢景一支部長が不動産取引の観点から空家問題についてお話いただきました。

そして午前中最後は、東京都行政書士会練馬支部の竹山博之行政書士より、「空き家にしない相続対策」と題し、空き家となる原因を法制度に則った手続きにより事前に予防する方策についてお話いただきました。

午後は基調講演「わが家を空き家にしない住み続ける工夫とお片付けのススメ」からスタート。インテリアコーディネーターの今泉なな子氏より、機能的な面、精神的な面、高齢者への配慮、色合いなどからアプローチし、住み続けるための工夫についてお話いただきました。

続いてパネルディスカッション「空き家にしない相続と事前準備」を実施。パネラーとして、みどりのまちづくりセンターの浅海義治センター長、西京信用金庫練馬支店の関沢知宏支店長、全日本不動産協会練馬支部の長尾英俊副支部長、東京都行政書士会練馬支部の柴崎理佳行政書士、矢﨑誠一税理士・公認会計士、そして先に講演していただいた今泉なな子氏が登壇されました。

ここでは各分野の立場から空き家問題を解決する数多くの方策を提言いただきました。

最後に、先のパネルディスカッションにも登壇いただいた矢﨑誠一税理士・公認会計士により、「空き家の税金問題」と題し講演。空き家により発生する税金の諸問題について様々な場面を想定し解説、さらに解決するための方策などについてお話いただきました。いただきました。

閉会にあたっては、東京都行政書士会練馬支部の橋本敏浩支部長が登壇いただいた講師の方々、関係者の方々、そしてご来場いただいた方々に感謝の意を述べられ、締めくくりました。

カテゴリー: 支部からのお知らせ, 空き家対策 パーマリンク